世界中で支持される作曲家/アーティスト、ピーター・ブロデリック。 ニルス・フラームとのジョイント・ツアーから5年、エフタークラングのメンバーとしての来日を経て、はじめてのヘッドライナー・ツアーが決定しました。8/19にErased Tapesからリリースするピアノ・アルバム『Partners』とともに、再び日本に戻ってきます。福岡では初となる今公演ではピアノを中心に、ヴァイオリンとアコースティック・ギター、そしてヴォーカルによるセットを披露します。 サポート・アクトとして、ピーター・ブロデリック・プロデュースで、6月にTompkins Squareより1stアルバムをリリースしたばかりのアイルランド人女性シンガー・ソングライター、ブリジッド・メイ・パワーが共演します。詳細はこちら»